男性の生え際が薄くなる原因と対処法

生え際の後退は男性にとって由々しき問題であり、これが始まったということは段々と毛髪が減少していく状態に差し掛かったという証拠で、多くの人が非常に気にする部位でもあります。

この生え際の後退が何故起こるのかというと、それは加齢による男性ホルモンの減少が原因にあると考えられています。

生え際と頭頂部は頭髪の中でもホルモンの影響が大きい部位と考えられており、加齢によって男性ホルモンが減少する薄毛進行の場合、生え際か頭頂部から薄毛が目立ち始めるというケースが非常に多くなっています。

残念ながら減少傾向にある男性ホルモンを劇的に回復させる改善法は一般家庭レベルではほぼ不可能となっていますが、生え際の薄毛や後退を食い止める方法はいくつかあります。


一般的な薄毛の対処法である生活習慣の改善や食生活の見直し、また血行促進などの方法は、生え際の薄毛の場合にも同様に効果が高いので、是非とも実践するべき方法と言えるでしょう。

また男性ホルモンの減少由来の薄毛特有の対処法として考えられるのは、ホルモンの減少によって分泌され辛くなっている頭皮の皮脂を補っていく方法です。

これにはやはり頭皮の血管の拡張に繋がる血行促進マッサージなどが大切になってきますが、合わせてお風呂の際に必要以上に皮脂を落としてしまうのを避けるのも大切となってきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ