エアコンを使用すると乾燥し髪のトラブル原因になりやすい

最近では地球温暖化の影響からか、過去にも増して気温が夏場に気温が高くなることが多くなったり、エアコンが生活の必需品となってきています。

冬場の寒さも火を扱うストーブなどに比べて安心だということで、エアコンの暖房機能を利用する人が多くなっていますが、実はこれは毛髪にとってあまり健康的とは言えない状況です。


冬場にはかなり如実に現れる現象なのですが、もともとの空気の乾燥状態にエアコンの暖房を入れる事によって乾燥が輪をかけて厳しくなるので、人体にとっては非常にデメリットが多くなっていきます。


乾燥肌の気質がある方などは敏感になる状況ですが、肌部分の乾燥は意外な事に毛髪にも大きな影響を与えます。

毛髪にとって大切なのはその生成と基板となる頭皮で、この頭皮が乾燥状態になってしまうと毛髪の健康も損なわれていってしまいます。


乾燥を感じるようになってから、フケが出はじめたり、頭皮に炎症が発生したりしたらそれは危険信号で、そのまま放置しておくと大幅に抜け毛が増えるきっかけになってしまう可能性があります。


頭皮から脂を取り除くのは大切な事ですが、外的要素から頭皮を守るためには一定量の脂が保たれている必要があり、乾燥状態になると外的ダメージを頭皮がモロに受けてしまうことになります。


紫外線や酸性雨など毛髪にダメージの大きい要素はかなり多いので、乾燥を防ぐのは大切な事と言えます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ