フケが多い場合は何が原因なのか?

人によってフケが出てしまう人とそうでない人がいますが、フケが出てしまう原因として考えられるのは頭皮の過度な乾燥や、頭皮の炎症が発生している可能性などがあげられます。

フケは決して清潔だったりするポジティブなイメージはありませんから、出てしまった場合は対処を行うのが一般的となっています。

それでもなかなかフケが治まらない場合、ひょっとしたら発展して抜け毛が多くなってしまったり、薄毛になってしまう事が起こりえます。


お風呂に入れなかったりしてフケが一時的に出る場合は、頭皮を衛生的に保ちケアをすれば直ぐに治まりますが、そうでない場合は注意が必要になります。


フケの原因としては乾燥や炎症を挙げましたが、これは頭皮はもちろんの事、毛髪にとっても大きなダメージを与えかねません。

乾燥肌の場合、頭皮にどういった事が起こりうるのかというと、頭皮の肌が乾燥して肌自体が持つ保護機能が弱体化して、毛根へのダメージが大きくなっていくことが考えられます。


また炎症が頭皮に発生している場合その炎症自体が毛根へのダメージとなるので、次から生えてくる毛がどうしてもそれ以前より細くまたか弱い毛となってしまうので、どうしても抜け毛が増えていく事が予想されます。


またもちろんですが不衛生な状態の頭皮が続くことでも、毛根のダメージに繋がったりしますので、注意が必要になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ