同じ分け目や髪型を毎日してると薄毛の原因になる理由

毎日髪型をセットして外出をしていると、どうしても分け目がいつも同じ場所で同じ方向に・・・
という事になりやすいですが、

実はこれ毛髪のことを考えると避けたほうがいい事だと言われています。

いつもの分け目で、髪の毛自体もその方向に癖がついてるから、ついつい分け目を変えずに髪型をセットして、といったような人は要注意で、

大したことは無いと思っていても、その分け目から徐々に薄毛が進行していってしまうケースが決して少なくないんです。


まず毛髪の問題から考えると、毎日髪型をセットする際に同じ方向に引っ張ったりすることになるので、当然抜けやすくなってしまいますし、

また根本の部分も引っ張られた事によって少しずつですがダメージを負ってしまいます。

毛根が傷んでしまうと健康的な毛髪が生えてき辛くなってしまうので、後々薄毛の進行に繋がってしまうケースが考えられます。


また、分け目の部分は往々にして地肌が見えている状態になるので、太陽光からの紫外線など頭皮・毛根にとってダメージとなる要素を直接浴びてしまうことになります。

意外と見落とされがちな点ですが、常に地肌の同じ部分を頭髪から露出させていると、かなりのダメージが蓄積されることが容易に想像できます。


分け目からの薄毛を避けるためには、やはりお風呂などで分け目を変えるようにするのが大切です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ