頭皮のべたつきの症状で考えられる原因と対処法

頭皮のベタつきというのは何となく不潔なイメージがありますが、ほとんどの場合はちゃんとシャンプー等をしていても発生してしまいます。

ベタつきと臭いというのはセットで捉えられることが多い事から、深い関係があるのが分かりますが、この両者の原因は皮脂が過剰になっていることにあります。


頭皮は身体で最も皮脂の分泌が多い部位で、皮脂が多いと毛穴を塞いでしまったり酸素によって酸化し雑菌の繁殖場所となったりややこしいことになりがちです。

ベタつきは皮脂自体が、そして臭いは皮脂の酸化が原因となっていますが、改善の為にやたらめったらシャンプーをするのもオススメ出来ません。

シャンプーによって皮脂を洗い落とし過ぎると頭皮の保護機能が失われてしまいますし、枯渇状態を感じた身体が更に皮脂を過剰分泌してしまう可能性もあります。

夜間のシャンプーというリズムをしっかり作った上で、食事等にも対処法を取り入れると効果が素早く上がります。

とにかく油・肉食中心の食生活は避けるべきで、酸化しやすい皮脂の分泌の原因となってしまいます。

タンパク質は動物性だったら魚、植物性だったら大豆といったようにして、脂っこいものを控えれば自然と皮脂の分泌は落ち着いていきます。

また睡眠の時間帯や長さはきっちりとリズムを作り整えるべきで、体内リズムを正すことによって皮脂の分泌も抑えることが可能です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ