頭皮のかゆみで「フケ、抜け毛が増える」原因と対策

夏になると何となく頭が痒くなってみたり、その逆に冬に乾燥を感じると頭に痒みを感じるケースなど、頭皮の健康状態は気候と密接に関係がありますが、痒みを感じた時にそれが長く続いたり、またフケなどが出てきたら要注意です。

こういった事をきっかけに、今まで頭髪で悩んだことが無かった人でも抜け毛が増えて、段々と薄毛が進行してきてしまう事があります。


頭が痒くなるということは、頭皮に何らかのトラブルが発生していると考えて間違いありませんが、最も一般的なのは乾燥肌の状態になっている場合と炎症を起こしてしまっている場合です。

原因として考えられるのは、頭皮が不衛生な状態で雑菌が繁殖してしまっているか、もしくは使用しているシャンプー等の成分が頭皮に対して刺激物となってしまっている2つが主になっています。

元々乾燥肌の性質がある方や皮膚が弱い傾向のある方は、シャンプー等の化学製品が自分の肌に合っているかを確認する必要があると言えます。

またあまり念入りに頭髪を洗っていると、毛根の保護に必要な皮脂までを落としてしまっている可能性があるので、この場合も自分の洗髪方法を改める必要があるかもしれません。

また睡眠不足やストレスによる血行不良も頭皮を健康に保つ為にはなるべく避けるべきですので、生活習慣の改善が必要となる事も考えられます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ