頭皮はいつも正常に保つことが大切な理由

薄毛や抜け毛の増加を改善、もしくは予防する際に大切になってくる要素は色々とありますが、その中でも直接的に毛髪に関わってくる頭皮は、発毛の基板であり、尚且つ毛髪が生える土台ともなるので、非常に重要です。

農業に例えるならば頭皮は作物が生えてくる土になりますが、この土が不健康な状態だと作物が枯れてしまったり、もしくはそもそも芽が出ないのと同じように、毛髪も頭皮の状況によって大きく影響を受けます。


頭皮が不健康な状況になっていると、既に生えている毛髪の健康が損なわれる上に、まだ抜けるべきでない毛髪が抜けやすくなってしまいますし、新たに生えてくる毛髪も弱々しくなり、最悪の場合は発毛自体がストップしてしまいます。

そうならないためにも頭皮の状況というのは常に正常に保っているべきですが、生活習慣の乱れなどは頭皮に如実に影響を与えるので注意が必要です。


例えば、食生活が油っこいもの中心だったりしたならば、頭皮から排出される汗は酸化しやすくなり、酸化した酵素は雑菌の温床になり頭皮に炎症を引き起こします。

また夏場の紫外線などにも注意が必要で、頭皮が日焼けしてしまうのは軽い火傷の状態と同義なので、毛根にまで大きなダメージが加わります。


毛穴を保護する為の適度な皮脂を残しつつ、尚且つ衛生的な状況を保つことによって毛髪は自然と元気を取り戻します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ