頭皮の乾燥が原因で起こるかゆみやフケの改善方法

冬場になるとどうしても空気中の湿度が低くなるので、乾燥肌気味になったりする悩みは誰にでもありますが、生来的に肌が弱かったり乾燥肌の気がある人は頭皮の状態をしっかりチェックする必要があります。

例えばフケや痒みが出ていたら、それは頭皮の黄色信号と捉えてすぐさま対処をしましょう。


頭皮の乾燥状態を放っておくと毛根を保護するための皮脂が不足しますので、外的なダメージに毛根が直に晒されることになってしまいます。

こうなるともちろん抜け毛は増えますし、健康的な毛髪は生えにくくなってしまいます。


そうならないために頭皮の肌質を変えていく必要があると言えますが、これには段階的に対処をしていく必要があります。

まずはシャンプー等のヘアケア用品が肌に合っているかの確認が大切で、意外とこういった薬品からのダメージで肌が荒れてしまっているケースがあります。

この場合は直ぐにシャンプーを切り替えて、アミノ酸由来の成分主体のものにすると良いでしょう。


またシャンプーのし過ぎによる皮脂の不足も深刻で、皮脂による頭皮の保護機能が失われている可能性も視野に入れましょう。

また頭皮の血行促進を促すマッサージも効果的で、優しく頭皮全体を動かすような意識でマッサージをすると血流が促されます。


規則的な生活習慣も大切で、寝不足等が重なると嫌でも肌の健康は失われていってしまいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ