頭皮のかゆみは洗い方とシャンプー成分で改善する?

頭皮のかゆみというのは、結果的にフケが出てしまう事に繋がったりなどと不衛生なイメージがありますが、実は原因としては2つの要素が考えられます。

1つ目は頭皮の皮脂が過剰な場合で、この不衛生な状態だと雑菌の繁殖が活発になってしまうのでかゆみとフケが出て、最終的には炎症等も引き起こしかねません。

2つ目に考えられるのは逆に皮脂が足りていない場合で、頭皮を必要以上に洗浄すると肌の保護に必要な皮脂までを落としてしまい、結果的に乾燥肌の状態になり、炎症等が発生します。


要するには頭皮の健康状態を保つことが大切なのですが、この健康状態はシャンプーの成分と洗い方でケアすることが出来ます。

まずシャンプー選びで注目して欲しい点が洗浄成分で、頭皮にとって良いものはアミノ酸由来の成分であると言われています。

一般的なシャンプーに使われている洗浄成分は強力なので、必要な皮脂を落としてしまうばかりか、頭皮そのものにダメージを与えている場合もあります。

アミノ酸成分であれば頭皮へのダメージは少なく、また皮脂の完全に洗い流してしまう事も防げます。


洗い方としてはまずお湯で毛髪を洗い流してから、手で泡立てたシャンプーで頭皮を洗う意識で洗髪します。

この時に頭皮を無理矢理に擦るのではなく、動かすように洗うと良いと言われています。

すすぎもしっかりと念入りに行い、頭皮にシャンプー成分が残らないよう綺麗に洗い流すのがポイントです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ