ウォーキングやジョギングは薄毛、抜け毛対策になる?

ウォーキングやジョギングはダイエットなどの健康面を中心に取り沙汰されることの多いトピックですが、実はこういった運動は薄毛対策にもバッチリ効果が発揮されるものでもあるんです。


というのも、薄毛が進行する原因の1つとして考えられているのが頭皮の血行不良で、頭皮の毛細血管が収縮してしまうことによって血流が悪くなり、本来毛根へと運ばれるべき栄養が滞ってしまうことがあります。

結果として毛根は弱体化していってしまい、抜け毛の増加や不健康な毛髪の増加に繋がってしまいます。

この血行不良が発生するのは例えば運動不足の場合や、体温調整の不備、またストレスによる自律神経の機能不全が考えられます。

お風呂に入って頭皮を優しくマッサージするのも血流を促すのには効果がありますが、体調を整えることやストレス発散は間接的に薄毛対策に繋がっていきますので、時間が取れる限りウォーキングやジョギングなどの運動を取り入れて血行促進に努めるといいかもしれません。

デスクワークが続いたりすると全身の血流が悪くなり、血行不良のみならず気付かぬ間にストレスが蓄積することにもなります。

この場合、頭皮のマッサージだけでは不十分と言えるので、全身運動で血液を積極的に循環させて発汗することによって、毛穴の老廃物等もしっかり排出して、健康的な育毛に取り組みましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ